同志社大学現代GP
トップ 取り組み 活動記録 スタッフ お知らせ
スタッフ
▼定例会

▼イベント・広報活動

▼調査・視察

▼部会別活動


本取組では、プロデュース・テクノロジーテキストの制作とプロデュース能力検定(仮称)および、カリキュラム導入を目的に活動をすすめています。
 
定例会
取組推進メンバーは定期的に会議を開催し、取組を進めています。
書籍、カリキュラム、検定制度、広報などの部会を設置し、独立して活動すると同時に、相互に情報共有、意見交換を行っています。
 
プロデュース・テクノロジー創成委員会
 
開催日
検討内容
2005年
 4 5日(火)     2005年度第1回
シンポジウム開催結果報告、プロジェクト進捗状況報告、平成17年度活動計画等
 725日(月)     2005年度第2回
プロジェクト進捗状況報告、スケジュール確認等
11 9日(水)     2005年度第3回
プロジェクト進捗状況報告、現代GPフォーラム開催案等
2006年
 331日(金)     2005年度第4回
活動報告等
 
 
プロデュース・テクノロジー・プロジェクト
 
開催日
検討内容
2004年
10 4日(月)     準備会 メンバー、提携企業候補、役割分担、支援体制等
1018日(月)     準備会 文部科学省補助金交付申請書、提携企業・事業支援者案、ホームページ作成、事業計画等確認
1025日(月)     第1回 ホームページ開設、事業計画開始、オブザーバー候補等
11 1日(月)     第2回 事業支援者採用、ローム記念館プロジェクトとの連携、国内調査等
11 8日(月)     第3回 学外アドバイザー、視察先リスト、アドバイザー招聘
1115日(月)     第4回 プロジェクトスケジュール等
1122日(月)     第5回 アドバイザー(検定制度)招へい等
12 1日(月)     第6回 シンクタンクへの調査委託、プロデューサーのカテゴライズ、シンポジウム案等
1214日(火)     第7回 アドバイザー(文化プロデューサー)招へい、事業計画・予算、シンポジウム案等
1227日(月)     第8回 アドバイザー・山田礼子(文学部教授)氏参加、役割分担、2005年度事業計画、シンポジウム案等
2005年
 111日(月)     第9回 2004年度事業計画、2005年度事業計画(NPO法人との提携)、海外調査等
 117日(月)     第10回 2005年度事業計画、業務委託案、海外調査スケジュール、各ワーキングスケジュール等
 124日(月)     第11回 2005年度事業計画・業務委託(案)、海外調査(案)、ワーキング活動スケジュール案等
 2 3日(木)     第12回 業務委託契約書(案)、シンポジウム実施(案)、アメリカ視察スケジュール(案)等
 214日(金)     第13回 シンポジウムスケジュール(案)、アメリカ視察スケジュール(案)、歴史部会研究会(案)、平成17年度補助金調書等
 314日(月)     第14回 アメリカ視察、文科省主催GPフォーラム、歴史研究会等報告、シンポジウム詳細スケジュール確認
 318日(金)     シンポジウム打合せ
 328日(月)     第15回 シンポジウム報告、テキスト部会合宿報告、平成17年度補助金交付申請書類内容等確認
 412日(火)     第16回 シンポジウムアンケート結果確認、平成17年度活動計画確認、部会進捗状況報告
 426日(火)     第17回 シンクタンクからの調査報告
 517日(火)     第18回 部会活動報告
 621日(火)     第19回 部会活動報告
 726日(火)     第20回 部会活動報告
 811日(木)     第21回 国内調査、部会活動報告
10 8日(土)     第22回 各部会進捗状況報告、スケジュール確認
1124日(木)     第23回 各部会進捗状況報告、現代GPフォーラム開催(案)、
事業定着施策(案)、現代GPパンフレット(案)、現代GP報告書(案)、
補助金執行状況等
1226日(月)     第24回 2006年度事業検討等
2006年
 3 8日(月)     第25回 現代GP報告書、事業定着施策等
 329日(水)     第26回 活動報告等
▲ページの先頭へ
 
イベント・広報活動
本取組の活動を積極的に公開するとともに、イベントをとおして得られるデータを取組へ活用しています。
 
       
2004年
10 同志社大学現代GPサイト公開開始
       
12 6日(月)     「テレビ番組制作におけるプロデュースとは」「テレビ番組制作におけるプロデュースとは」
NHKプロデューサー・アナウンサー講演会
講師:放送部制作副部長 増子明洋氏・チーフアナウンサー 石踊昌一氏
参加者:約70名
       
2005年
 311日(金)     歴史部会研究会「歴史を動かした人・もの・力−知識と情報の蓄積と管理そして意思決定のメカニズムについて−」
パネリスト: 高橋昌明(神戸大学教授)市村高男(高知大学教授)
笹本正治(信州大学教授)北川央(大阪城天守閣主任学芸員)高橋慎一朗(東京大学助教授)美川圭(摂南大学教授)西山良平(京都大学教授)
       
 318日(金)     同志社ローム記念館大賞発表会
本取組のベースとなっている同志社ローム記念館プロジェクトでは第1期が終了し、優れた成果をあげたプロジェクトに対して大賞、優秀賞などの賞を授与し、その努力と成果を讃えています。
本取組では、学外のアドバイザーをお招きし、ローム記念館学生コアスタッフが企画運営する大賞発表会イベントを、「イベントプロデュース」の観点からサポートしていただき、学生のモチベーションや、作業手順など実験的に観察を行いました。
       
 324日(木)    
「プロデュース・テクノロジー創成シンポジウム」
 
基調講演: 「次世代の人材育成への提言」
堺屋太一氏
報告: 『プロジェクト主義教育による人材育成「プロデュース・テクノロジー」の創成について』
渡辺好章
「プロデュース・テクノロジー創成シンポジウム」
     
パネルディスカッション: 「次世代の人材育成に求められているプロデュース
能力とは何か」
パネリスト 木村政雄氏、原島博氏、古川享氏、山田和人
コーディネーター 渡辺好章
参加者: 約600名(アンケート回収268件)
       
 3     現代GPリーフレット完成
       
2006年
 1     現代GPリーフレット更新
       
 128日(土)    
同志社大学 現代GPフォーラム
 プロジェクト主義教育の新たなる展開 −社会の教育力を大学へ−
 
取組報告: 『プロジェクト主義教育による人材育成「プロデュース・テクノロジー」の創成について』
渡辺好章
「フォーラム」
     
パネルディスカッション: 「プロジェクト科目」による人材育成
パネリスト 服部陽一氏、中村尚五氏、七丈直弘氏、小野裕一氏
コーディネーター 山田和人
参加者: 約80名
▲ページの先頭へ
 
調査・視察
国内外の教育機関、施設などへの調査・視察で、さまざまな意見交換、情報収集を行うことにより着実に取組を推進します。
 
【海外】
 
期間 2004年11月16日〜26日  
    パリ高等装飾芸術学校、ロンドンRCA(ロイヤル・カレッジ・オブ・アーツ)等
       
期間   2005年2月21日〜3月2日 アメリカ(西海岸・東海岸)
    アメリカ(西海岸・東海岸) UCLA Extension、UCLA Film and Television Producing Program、Stanford Center for Innovations in Learning(SCIL)、Stanford University Media-X、New York University等
 
【国内】
 
期間 2004年12月15日
高知工科大学フォーラム(京都)
文部科学省現代GPフォーラム(横浜)
     
期間   2004年12月20日
法政大学、東京大学(東京)
     
期間   2005年1月19日
関西大学フォーラム(大阪)
       
期間   2005年1月31日
東海大学(静岡)、東京電機大学(千葉)
 
       
期間   2005年3月6日・7日
文部科学省現代GPフォーラム(尼崎)
 
       
期間   2005年3月9日・10日
文部科学省現代GPフォーラム(横浜)
リーダーズキャンプ
     
期間   2005年6月4日・5日
同志社ローム記念館
プロジェクトリーダーズキャンプ(滋賀)
プロジェクト活動に関する様々な側面における
情報集積アンケート調査
       
期間   2005年8月1日
関西国際大学(兵庫)
     
期間   2005年8月29日〜31日
琉球大学、沖縄県立芸術大学、沖縄国際大学(沖縄)
     
期間   2005年9月9日
金沢工業大学(石川)
     
期間   2005年12月21日
北九州市立大学(福岡)
▲ページの先頭へ
 
部会別活動
書籍部会
 
【定例会議】
 
       
2005年
 2 9日(水) 第1回
作成スケジュール案、テキストイメージ、出版社等
 218日(金)     第2回 キーワードの定義等
 3 7日(月)     第3回 アメリカ視察報告等
 318日(月)     第4回 合宿、テキストイメージ等
 328日(月)     第5回 シンポジウム講演内容検討、4月以降体制等
 4 8日(金)     第6回 テキスト形体、出版社、章立て、執筆者等
 413日(水)     第7回 テキストイメージ、インタビュー、シンポジウム要点、章立て、発行団体等
 415日(金)     第8回 販売ターゲット、ワークブックイメージ、テキストイメージ等
 422日(金)     第9回 章立て、インタビュー記事取扱い等
 5 6日(金)     第10回 インタビュー報告、テキストイメージ、出版見積もり等
 520日(金)     第11回 拡大プロジェクト会議報告、テキスト内容、キーワード定義、検定、インタビュー記事取扱い、執筆者等
 527日(金)     第12回 出版社、作業報告、テキスト内容、サンプル作成等
 6 3日(金)     第13回 出版社打合せ報告、現代GPプロジェクト打合せ会報告、執筆依頼等
 610日(金)     第14回 現代GPプロジェクト打合せ会報告、執筆サンプル、作業補助者等
 617日(金)     第15回 出版社打合せ報告、執筆スケジュール確認、シンクタンク契約検討等
 624日(金)     第16回 拡大プロジェクト会議報告、インタビュー報告、シンクタンク契約検討、原稿内容等
 7 1日(金)     第17回 インタビュー質問内容、執筆用資料等
 715日(金)     第18回 インタビュー要素分析、出張報告、原稿内容等
 722日(金)     第19回 インタビュー要素分析等
 8 5日(金)     第20回 インタビュー要素分析、原稿内容等
 819日(金)     第21回 作業報告、プロデュース・テクノロジー創成作業等
 826日(金)     第22回 プロデュース・テクノロジー創成作業及び報告等
 9 2日(金)     第23回 プロデュース・テクノロジー創成作業等
 916日(金)     第24回 作業報告、プロデュース・テクノロジー創成作業等
 930日(金)     第25回 プロデュース・テクノロジー創成作業、用語定義等
10 5日(水)     第26回 活動方針、スケジュール、プロデュース・テクノロジー創成作業、再インタビュー等
1012日(水)     第27回 インタビュー報告、再インタビュー質問内容、プロデュース・テクノロジー創成作業等
1019日(水)     第28回 インタビュー報告、原稿内容、執筆用資料、執筆担当等
11 2日(水)     第29回 インタビュー報告、作業補助者、PT創成作業等
11 9日(水)     第30回 インタビュー報告、PT創成作業、原稿内容、データベース等
12 7日(水)     第31回 作業スケジュール確認、資料イメージ確認、PT創成作業等
1214日(水)     第32回 原稿執筆、PT創成作業、用語定義等
2006年
 111日(水)     第33回 PT創成作業、用語定義、原稿内容確認等
 118日(水)     第34回 PT創成作業等
 125日(水)     第35回 PT創成作業等
 2 1日(水)     第36回 PT創成作業等
 2 8日(水)     第37回 PT創成作業等
 215日(水)     第38回 PT創成作業等
 222日(水)     第39回 原稿執筆、書籍出版、PT創成作業等
 3 1日(水)     第40回 取材報告、PT創成作業等
 3 8日(水)     第41回 原稿執筆進捗確認、PT創成作業等
 315日(水)     第42回 原稿納品、活動報告等
 
【書籍制作活動】
 
       
2005年
 320日(日)〜     合宿会議(同志社びわこリトリートセンター)
  21日(月)     章立て検討、スケジュール確認等
 422日(金)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
 430日(土)     インタビュー活動(分野:エンターテイメント)
 524日(火)     作業
 613日(月)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
 615日(水)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
 624日(金)     インタビュー活動(分野:エンターテイメント)
 627日(月)     インタビュー活動(分野:ビジネス)
 7 4日(月)     インタビュー活動(分野:サイエンス)
 7 6日(水)     インタビュー活動(分野:ビジネス、エンターテイメント)
 7 8日(金)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
 711日(月)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
 712日(火)     インタビュー活動(分野:ビジネス、ソーシャル)
 713日(水)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
 719日(火)     インタビュー活動(分野:ビジネス、エンターテイメント)
 720日(水)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
 723日(土)     インタビュー活動(分野:エンターテイメント)
 725日(月)     インタビュー活動(分野:エンターテイメント)
 729日(金)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
 8 1日(月)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
 8 3日(水)     インタビュー活動(分野:ビジネス)
 8 6日(土)     プロデュース・テクノロジー要素抽出作業
 8 8日(月)     インタビュー活動(分野:ビジネス)
 812日(金)     インタビュー活動(分野:エンターテイメント)
 9 9日(金)     プロデュース・テクノロジー創成作業
 914日(水)     インタビュー活動(分野:ビジネス)
 915日(木)     インタビュー活動(分野:サイエンス)
 921日(水)     インタビュー活動(分野:サイエンス)
 930日(金)     インタビュー活動(分野:ビジネス)
1010日(月)     インタビュー活動(分野:ビジネス)
1014日(金)     インタビュー活動(分野:エンターテイメント)
1017日(月)     インタビュー活動(分野:ビジネス)
1021日(金)     インタビュー活動(分野:ソーシャル)
1025日(火)     インタビュー活動(分野:サイエンス)
1026日(水)     インタビュー活動(分野:エンターテイメント)
11 2日(水)〜     プロデュース・テクノロジー創成関連作業
   4日(金)      
11 7日(月)     インタビュー活動(分野:サイエンス)
1116日(水)     インタビュー活動(分野:エンターテイメント)
1125日(金)     インタビュー活動(分野:ビジネス)
1127日(日)〜     プロデュース・テクノロジー創成関連作業
  29日(火)      
 122日(日)〜     プロデュース・テクノロジー創成関連作業、NPO法人活動内容
  23日(月)     草案作成作業等
 
 
カリキュラム部会
 
       
2005年
 523日(火)     プロジェクト型科目構想案策定
 927日(火)     プロジェクト型科目構想案策定作業
 930日(金)     プロジェクト型科目構想案策定作業
10 4日(火)     プロジェクト型科目構想案策定作業
1028日(金)     学際科目「プロデュース学概論」申請
11 1日(火)     プロジェクト型科目構想案策定作業
11 8日(火)     プロジェクト型科目構想案策定作業
1115日(火)     プロジェクト型科目構想案策定作業
1119日(土)     学際科目「プロデュース学概論」設置決定
1122日(火)     プロジェクト型科目構想案策定作業
 
 
検定制度部会
 
       
2005年
 6 3日(金)     学外アドバイザーとの打合せ
 712日(火)     検定制度関連調査
1028日(金)     学外アドバイザーとの打合せ
11 7日(月)     調査結果検討
 
 
ローム記念館プロジェクト調査部会
 
       
2005年
 422日(金)    
ミーティング 今年度の調査計画の検討
 428日(金)     ミーティング 調査内容の検討
 520日(火)     ミーティング アンケート調査の質問項目の選定
 527日(金)     ミーティング アンケート調査票の確認
 6 4日(土)     アンケート調査実施
 6 5日(日)           〃
 617日(金)     ミーティング アンケート結果分析
 624日(金)     ミーティング アンケート調査の項目の選定
 7 1日(金)     ミーティング 第1回アンケート調査票の確認
 719日(火)     第1回アンケート調査 回収
 8 9日(火)     2004年度プロジェクト企業担当者へのヒアリング調査
 912日(月)     2004年度プロジェクト企業担当者へのヒアリング調査
 913日(火)     2004年度プロジェクト企業担当者へのヒアリング調査
 916日(金)     2004年度プロジェクト企業担当者へのヒアリング調査
 927日(火)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
10 7日(金)     2004年度プロジェクト企業担当者へのヒアリング調査
1019日(水)     2004年度プロジェクト企業担当者へのヒアリング調査
11 2日(水)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
1111日(金)     2004年度プロジェクト企業担当者へのヒアリング調査
1130日(水)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
1212日(月)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
1213日(火)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
1216日(金)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
1217日(土)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
2006年
 110日(火)     2004年度プロジェクト企業担当者へのヒアリング調査
 117日(火)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
 118日(水)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
 119日(木)     2004年度プロジェクト企業担当者へのヒアリング調査
 119日(木)     ミーティング 調査結果分析
 121日(土)     2004年度プロジェクト学生メンバーへのヒアリング調査
 




 Copyright(C)2004 Doshisha University All Rights Reserved. 連絡先・お問い合わせ