同志社大学現代GP
トップ 取り組み 活動記録 スタッフ お知らせ
スタッフ
PTPメンバー
  渡辺 好章
  山田 和人
  鋤柄 俊夫
  百合野 正博
  山田 礼子
  竹廣 良司
  余語 真夫
  松本 敏史
  柴内 康文
  田中 希穂
  森  公一
  川田 隆雄


PTPメンバー
渡辺 好章 渡辺 好章 ワタナベ ヨシアキ
所属: 工学部 電子工学科・教授
専門分野: 非線形音響工学 ・超音波エレクトロニクス
担当: プログラム統括・事業推進責任者
研究テーマ: 超音波エレクトロニクス(超音波技術と電子工学との融合技術)の医用技術への応用・コウモリの生物ソナーと脳内信号処理
 
▲ページの先頭へ
山田 和人 山田 和人 ヤマダ カズヒト
所属: 文学部文化学科国文学専攻・教授
専門分野: 国文学・芸能の演劇史
担当: プログラムの企画・運営全般担当(プロデュース・テクノロジー関係資料・データ収集、プロデュース・テクノロジー概念策定、検定能力制度開発システム仕様書検討等)  プロデュース・テクノロジーから見た文学・芸能
研究テーマ: 江戸時代前後の文学や芸能の研究   国内外の人形芝居の調査・研究
 
▲ページの先頭へ
鋤柄 俊夫 鋤柄 俊夫 スキガラ トシオ
所属: 歴史資料館・助教授(2005年4月より文化情報学部に移籍予定)
専門分野: 考古学
担当: プログラムの企画・運営全般担当(プロデュース・テクノロジー関係資料・データ収集、プロデュース・テクノロジー概念策定、検定能力制度開発システム仕様書検討等)
プロデュース・テクノロジーから見た歴史的人物
研究テーマ: 日本中世社会の考古学的研究
 
▲ページの先頭へ
百合野 正博 百合野 正博 ユリノ マサヒロ
所属: 商学部商学科・教授
専門分野: 会計学  監査論  財務諸表論
担当: プログラムの企画担当(プログラムの基盤となる実験プロジェクト実施、データ・資料収集、授業アンケート、カリキュラム検討等)
研究テーマ: 日本における情報公開、ディスクローシャー・システムの拡充
 
▲ページの先頭へ
山田 礼子 山田 礼子 ヤマダ レイコ
所属: 文学部文化学科教育学専攻・教授
専門分野: アメリカの高等教育、継続高等教育に関する研究
担当: 教育・社会系心理学 社会学(含社会福祉関係) 高等教育・継続教育
研究テーマ: プログラムの企画担当(プログラムの基盤となる実験プロジェクト実施、データ・資料収集、授業アンケート、カリキュラム検討等)
 
▲ページの先頭へ
竹廣 良司 竹廣 良司 タケヒロ リョウジ
所属: 経済学部経済学科・助教授
専門分野: 企業経済  産業組織
担当: プログラムの企画担当(プログラムの基盤となる実験プロジェクト実施、データ・資料収集、授業アンケート、カリキュラム検討等)
研究テーマ: 企業行動の経済分析
 
▲ページの先頭へ
余語 真夫 余語 真夫 ヨゴ マサオ
所属: 文学部文化学科心理学専攻・助教授
専門分野: 実験系心理学 教育・社会系心理学
担当: プログラムの企画担当(プログラムの基盤となる実験プロジェクト実施、データ・資料収集、授業アンケート、カリキュラム検討等)
研究テーマ: トラウマ体験の個人・集団対処メカニズムの解明
 
▲ページの先頭へ
松本 敏史 松本 敏史 マツモト トシフミ
所属: 商学部商学科・助教授
専門分野: 会計学
担当: プログラムの企画担当(プログラムの基盤となる実験プロジェクト実施、データ・資料収集、授業アンケート、カリキュラム検討等)
研究テーマ: 偶発事象会計  将来の経済事象を予測し、会計計算に組み入れる方法
 
▲ページの先頭へ
柴内 康文 柴内 康文 シバナイ ヤスフミ
所属: 文学部社会学科メディア学専攻・助教授
専門分野: 社会心理学
担当: プログラムの企画担当(プログラムの基盤となる実験プロジェクト実施、データ・資料収集、授業アンケート、カリキュラム検討等)
研究テーマ: マスメディア・電子メディアが人間の心理、行動や社会に与える影響についての社会心理学的研究
 
▲ページの先頭へ
田中 希穂 田中 希穂 タナカ キホ
所属: 文学部
専門分野: 教育心理学
担当: プログラムの企画担当(プログラムの基盤となる実験プロジェクト実施、データ・資料収集、授業アンケート、カリキュラム検討等)
研究テーマ: 自己決定感が動機づけプロセスとウェルビーイングにおよぼす影響
 
▲ページの先頭へ
森  公一 森  公一 モリ コウイチ
所属: 同志社女子大学 学芸学部情報メディア学科・教授
専門分野: メディアアート
担当: プログラムの企画・運営全般担当(プロデュース・テクノロジー関係資料・データ収集、プロデュース・テクノロジー概念策定、検定能力制度開発システム仕様書検討等)    プロデュース・テクノロジーから見たアート
研究テーマ: 「メディアと芸術」 情報技術の特性をふまえた新しい芸術やデザインの可能性を、作品制作や理論研究を通じて探求する
 
▲ページの先頭へ
川田 隆雄 カワタ タカオ
所属: 同志社女子大学 学芸学部情報メディア学科・助教授
専門分野: メディア教育 教育工学 情報処理
担当: プログラムの企画・運営全般担当(プロデュース・テクノロジー関係資料・データ収集、プロデュース・テクノロジー概念策定、検定能力制度開発システム仕様書検討等)
プロデュース・テクノロジーから見たデジタルコンテンツ
研究テーマ: インターネットなどマルチメディアを使った教育システムの開発
▲ページの先頭へ

 Copyright(C)2004 Doshisha University All Rights Reserved.   連絡先・お問い合わせ