こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 同志社ローム記念館ホーム
  2.  > 同志社ローム記念館プロジェクト
  3.  > 同志社ローム記念館プロジェクトとは

同志社ローム記念館プロジェクトとは

プロジェクトとは?

「同志社ローム記念館」では、学生・生徒と産業界、地域が連携して、情報メディアに関連したさまざまなプロジェクトを推進し、それらの活動を通じて、学生、生徒の成長を促し、文化の創造・発信と次世代社会を担う人材を育成する事を目指しています。

館内で展開している「同志社ローム記念館プロジェクト」は、多様な学生・生徒が主体的に取り組む課外プログラムです。
プロジェクトの選考や評価をはじめ、プロジェクト全体の運営は、学校法人同志社の教員からなる「同志社ローム記念館プロジェクト運営委員会」と「同志社ローム記念館プロジェクトWG委員会」が行っています。

また、館内で活動するプロジェクトのサポートを行う学生チーム「スタジオZero」もあり、各プロジェクトからの代表者が定期的に意見交換をする「SCoP(スコップ)総会」や各種メンバー向けプログラムなど、メンバーの学びを促進する機会を提供し、プロジェクト活動を後押ししています。
プロジェクトとは?
プロジェクトとは?

単年度でのプロジェクト

ローム記念館が設立された2003年度から実施され、毎年、学生・生徒や企業様からのプロジェクトテーマをもとに、館内のプロジェクトルームで自主的に活動をおこなう1年間のプロジェクトです。ITやメディアに関するテーマで、同志社大学、同志社女子大学の学生を中心に、学部・学科・キャンパスの枠を超えて、多様なメンバーが集まり、切磋琢磨しながらプロジェクトを展開しています。 活動終了時には、とくに素晴らしい成果を達成したプロジェクトに「同志社ローム記念館大賞」が授与されます。

今まで展開されたプロジェクトテーマはこちらで紹介しております。
プロジェクト紹介

プレ・プロジェクト

2014年の春からスタートした取り組みで、プロジェクト初心者向けに春・秋の2回/年実施される短期プロジェクトです。3ヶ月という限られた期間の中でプロジェクトに集中して取り組むことで、プロジェクトの実施に必要となる知識やマインドを実践的に学び、社会でも役立つ様々なスキルを磨きます。参加したメンバーは、学んだことを活かして次の年に単年度プロジェクトに挑戦し、更にスキルアップを図ることもできます。

プレ・プロジェクトのテーマはこちらで紹介しております。
プロジェクト紹介

同志社ローム記念館プロジェクトポリシー

同志社ローム記念館プロジェクト運営委員会では、館の主旨にもとづき、2011年度に「同志社ローム記念館プロジェクトポリシー [PDF 137KB]」を策定しました。

プロジェクト運営委員会 プロジェクトWG委員会

同志社の教員で構成されたプロジェクトの審査、ローム記念館プロジェクト全体の取りまとめ等を行う機関です。

同志社ローム記念館プロジェクト運営委員

氏名所属
大久保 雅史大学理工学部情報システムデザイン学科
竹廣 良司大学経済学部経済学科
仲 万美子女子大学学芸学部音楽学科
二瓶 晃女子大学学芸学部情報メディア学科
今井 一宏国際中学校・高等学校
戸田 久美子国際中学校・高等学校

同志社ローム記念館プロジェクトWG委員

氏名所属
関谷 直人大学神学部神学科
谷村 智輝大学経済学部経済学科
百合野 正博大学商学部商学科
土屋 誠司大学理工学部インテリジェント情報工学科
土屋 隆生大学理工学部情報システムデザイン学科
小板 隆浩大学理工学部情報システムデザイン学科
阪田 真己子大学文化情報学部文化情報学科
波多野 賢治大学文化情報学部文化情報学科
二宮 浩彰大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科
中村 康雄大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科
田中 あゆみ大学心理学部心理学科
Bettina
GILDENHARD
大学グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科
竹田 宗継大学グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科
松谷 容作女子大学学芸学部情報メディア学科
畠山 啓女子大学現代社会学部社会システム学科