1. 同志社ローム記念館ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧(What’s New)
  3. 【SP企画Vol.3】コロナ禍の中、Web会議や映像発信,ラジオ企画など、ポジティブに様々な工夫を実践中!

【SP企画Vol.3】コロナ禍の中、Web会議や映像発信,ラジオ企画など、ポジティブに様々な工夫を実践中!

'20年11月6日 更新
大手都市銀行にお勤め鹿取大祐さん。元気者のだいちゃん、チームのムードメーカーで、いつもプロジェクトのユニフォーム、グリーンのジャンパーを着て走り回っていました。

※学生時代の写真は同志社クローバー祭のイベント当日、ダンドリの最終確認をする様子。

<参加プロジェクト>
2010年度~2011年度 同志社エコプロジェクト~あすみチャンネル~

―コロナ禍で生活の変化はありましたか?

今までは営業職だったのですが、この4月に労働組合の役員に就任しました。コロナ禍で労働組合は様変わりしました。良い風が吹いており、色々なしがらみや複雑なルールを変え、簡素化が進んでいます。

―なるほど、コロナ禍が追い風になった形ですね。お仕事はどのように進めていますか?

週2日程度在宅で勤務して、残りは会社に出勤しています。WEB会議が増え、熟練度は大学のころより遥かに上達しました。ですが、ローカルなコミュニケーションはやはり必要だな、と日々思うことがあります。「働く環境に悩みを抱える社員」が私の”お客様”ですが、直接会えないとケアも難しいな、と感じます。一方で、ケース判断で無駄なしがらみで迷いが生じることがなくなったのはコロナのおかげかなと思います。

―良さがある一方で、悩みもあるんですね。

色々な難しさもありますが、私が学生時代にあすみチャンネルで動画での情報発信を経験していたため、仕事でも、なんなくプレゼン資料を映像で配信できましたし、ラジオ企画などの工夫もでき、情報発信の質を担保できたのはよかったです。

―最後に学生のみなさんへメッセージをお願いします。

労働組合はプロジェクト活動みたいなものです。具体的には、メール作成、企画書作成、それのプレゼン、内部調整(根回し)、WEB会議(リアル会議)、事務折衝…。ミッションビジョンを考えて、それに近づくための企画をしっかり考えて発表して実現するスキルは社会に出ても物足りない方も多い。それをプロジェクト活動だと(失敗して学びながら)習得できます。ぜひ頑張ってください!

―ありがとうございました!!
大手都市銀行にお勤め鹿取大祐さん。元気者のだいちゃん、チームのムードメーカーで、いつもプロジェクトのユニフォーム、グリーンのジャンパーを着て走り回っていました。

※学生時代の写真は同志社クローバー祭のイベント当日、ダンドリの最終確認をする様子。

<参加プロジェクト>
2010年度~2011年度 同志社エコプロジェクト~あすみチャンネル~

―コロナ禍で生活の変化はありましたか?

今までは営業職だったのですが、この4月に労働組合の役員に就任しました。コロナ禍で労働組合は様変わりしました。良い風が吹いており、色々なしがらみや複雑なルールを変え、簡素化が進んでいます。

―なるほど、コロナ禍が追い風になった形ですね。お仕事はどのように進めていますか?

週2日程度在宅で勤務して、残りは会社に出勤しています。WEB会議が増え、熟練度は大学のころより遥かに上達しました。ですが、ローカルなコミュニケーションはやはり必要だな、と日々思うことがあります。「働く環境に悩みを抱える社員」が私の”お客様”ですが、直接会えないとケアも難しいな、と感じます。一方で、ケース判断で無駄なしがらみで迷いが生じることがなくなったのはコロナのおかげかなと思います。

―良さがある一方で、悩みもあるんですね。

色々な難しさもありますが、私が学生時代にあすみチャンネルで動画での情報発信を経験していたため、仕事でも、なんなくプレゼン資料を映像で配信できましたし、ラジオ企画などの工夫もでき、情報発信の質を担保できたのはよかったです。

―最後に学生のみなさんへメッセージをお願いします。

労働組合はプロジェクト活動みたいなものです。具体的には、メール作成、企画書作成、それのプレゼン、内部調整(根回し)、WEB会議(リアル会議)、事務折衝…。ミッションビジョンを考えて、それに近づくための企画をしっかり考えて発表して実現するスキルは社会に出ても物足りない方も多い。それをプロジェクト活動だと(失敗して学びながら)習得できます。ぜひ頑張ってください!

―ありがとうございました!!

さらに詳しい情報は【2020年度スペシャル企画始動】教えて!OPさん!コロナでいま、どんな働き方してますか?でご案内しています。

15名のOP(Old Project-member)へのインタビュー記事を、毎週金曜日に公式HPにて公開致します。卒業生の方々が、現在どのような工夫をして働いているのか、いま思っていることなどを赤裸々に語ってくださいました。同志社ローム記念館プロジェクトの参加学生はもちろん、同志社大学生の皆さんへ、これからの学生生活のヒントになれば幸いです。

教えて!OPさん!コロナでいま、どんな働き方してますか?