1. 同志社ローム記念館ホーム
  2. 利用案内・手続き

利用案内・手続き

劇場空間
館内にある劇場空間は、上方が吹き抜けになっている開放的なイベントスペースです。
約150名を収容することができ、約400インチのダイナミックな映像が投影できる大型スクリーンや9面のマルチビジョン、ステージに各種照明と高感度の音響設備、遠隔会議システムを有する劇場型空間です。講演会をはじめ、学会・研究会や展示会、コンサート、映画上映など、さまざまなアレンジが可能です。
同志社内だけでなく、利用規程に基づき学外・企業等の方にも広くご利用いただけます。遠隔地を結んだ中継や授業・ゼミ、サークル活動の成果発表や交流の場として、有効に活用してください。

使用資格

  1. 法人及び法人内各学校の主催又は共催する行事
  2. ローム記念館プロジェクトの主催又は共催する行事
  3. 大学、女子大学が会場となる学会、研究会
  4. 法人内各学校の公認団体、登録任意団体の課外活動に関する使用
  5. その他、学内・外の個人・団体(企業等)

申込受付

ローム記念館施設使用申込書」、「ローム記念館劇場空間コンテンツ放映申込書」により受付手続きを行います。施設の使用状況は、ローム記念館事務室へおたずねください。

  1. 法人、法人内各学校、ローム記念館プロジェクト、学会は、使用日の6カ月前から使用日の1カ月前までとします。
  2. 公認団体、登録任意団体は、使用日の3カ月前の月の1日から使用日の1カ月前までとします。
  3. その他、学内・外の個人・団体は、使用日の3カ月前の月の1日から使用日の1カ月前までとします。

各種申請書式・使用料・規程

ローム記念館施設利用申込書[PDF 254KB]
講演会、イベント等での利用にはこちらの申込書が必要です。
会場の配置図、企画書、当日のプログラム等の資料を添付し、提出してください。

ローム記念館劇場空間コンテンツ放映申込書[PDF 82KB]
劇場空間では、イベント開催のない平日昼間(同志社大学の開講期間中のみ)にマルチビジョンで映像を放映しています。
学生・生徒へのPR活動等を目的とした映像放映を希望される場合はこちらの申込書を提出してください。

ローム記念館劇場空間・GFオープンテラス・多目的スペース・展示コーナー使用料[PDF 90KB]
法人、法人内各学校、ローム記念館プロジェクト、学内団体、教職員、学生・生徒及びローム記念館運営委員会が特に認めた学外団体の場合は、使用料は徴収しません。
学外団体、企業等の使用を認める場合は、上記の使用料金を徴収します。

ローム記念館劇場空間使用要領[PDF 129KB]
ローム記念館使用細則[PDF 113KB]

詳しくは、同志社ローム記念館事務室までお問い合わせください。

お問い合わせ

同志社ローム記念館事務室

TEL:0774-65-7800
FAX:0774-65-7008
E-mail:jt-rohm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)

利用例

授業・講演会・映画上映等でのご利用

劇場空間の階段状のスペースに観客・聴衆を配し、正面の大型スクリーンやマルチビジョンを活かした講演会や映画上映を行います。映画上映では正面ガラス面の電動ロールスクリーンを降ろして外光を遮断できます。遠隔会議システムを活用した国内外の大学との遠隔授業も可能です。
授業・講演会でのご利用例
使用例1


学会・研究会・展示会などでのご利用

劇場空間のステージ部分を講演スペースとしてだけでなく、展示スペースと組み合わせて活用します。GFオープンテラス、劇場空間、1階の多目的スペースの全体を活用した学会・研究会や展示会、ポスターセッションなどにもご活用ください。
学会・展示会などでのご利用例
使用例3


使用例4

演奏会・パフォーマンスなどでのご利用

GFオープンテラスや軒下スペースも活用し、ステージや観客席を自由に配置します。
劇場空間の吹き抜けの空間と優れた音響設備、照明設備を活用した演奏会やさまざまなパフォーマンスのために、最高のステージを提供します。
演奏会・パフォーマンスなどでのご利用1


演奏会・パフォーマンスでのご利用例2
使用例5




使用例7